ケアマネージャー資格のための通信講座|スクールガイド

ケアマネージャーの資格のメリットについて

ケアマネージャーの資格を取得する事で、下記のようなメリットがあります。

*高齢化社会による需要の高まりで、活躍の場が多い。

高齢化社会による需要の高まりで、介護や福祉の仕事を裏から支える介護事務の活躍の場も年々広がっています。
下記のような施設に所属して活躍することが多いです。

・保健福祉センター
・地域包括支援センター
・介護老人福祉施設
・介護老人保健施設
・療養型医療施設
・居宅介護支援事業者
・訪問介護ステーション
・社会福祉協議会
・グループホーム
・有料老人ホーム
・ホームヘルパー派遣会社


*全国どこにでもある介護サービス事業所で働くのに役立つスキルです。

ケアマネージャーの技能は全国共通なので、例え家族の都合で引っ越したとしても、その土地の介護サービス事業所でそれまでの知識・技能・経験を生かすことが出来ます。


*高齢化が進み介護サービスを受ける高齢者も年々増加しているのでニーズも高い。

高齢化社会に突入している日本では、介護サービスに依存する高齢者が増加しており、ケアマネージャーの資格を持っている技能者に対するニーズも高くなります。


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

ケアマネージャーの資格@通信講座|スクール情報メニュー